スタッフブログ

2016-05-13
神前結婚式のおすすめ! 開運の神様 吉田神社

IMG_0287

いつも丸善衣裳のブログをご覧頂き、ありがとうございます。

 

前回に引き続き、丸善衣裳がおすすめする神前結婚式、「開運の神様 吉田神社」 をご紹介致します。

 

まずは、 吉田神社 はどこにあるかご存知ですか?

京都の北東にあり、住所では京都市左京区にある神社です。

電車でお越しの場合は・・・

新幹線・JR ⇒ 京都駅から市バス206に乗って「京大正門前」下車 か 市バス17に乗って 「京大農学部前」下車で徒歩です。

阪急 ⇒ 四条河原町から市バス31・201に乗って 「京大正門前」下車 か 市バス17に乗って 「京大農学部前」 下車で徒歩です。

 

周辺には、吉田神社から徒歩で3分程の所に京都大学があります。

吉田神社には学問の神様も祀られているので、受験のシーズンには多くの学生さんが訪れます。

IMG_0311 - コピー

 

それでは、吉田神社の境内を案内します。

IMG_0268

 

朱塗りの鳥居をくぐり抜け、奥に進むと本宮があります。

この更に奥に御祭神が祀られており、神前結婚式やご祈祷はこちらで執り行われています。

御祭神は第一から第四まであり、厄除け・開運の神、学問の神、女性に徳を授ける神が祀られています。

IMG_0277 - コピー

 

IMG_0285 -Blog

 

境内には、他にもこの様なものがありました。

鹿です。奈良ではなく京都で鹿??

吉田神社の本殿は、奈良の春日大社の神様(春日神)をお祀りしているからだそうです。

昔は吉田神社にも鹿が境内で暮らしていて、当時暮らしていた場所に祀られています。

鹿は神様の使いと古くから言われていますよね。

IMG_0273

 

そしてこちらは  「さざれ石」 です。

国歌にも出てくる 「さざれ石」 は岐阜県の天然記念物で吉田神社に奉納され祀られています。

IMG_0276

 

続いて、大元宮に向います。

大元宮に行く途中にもお菓子の祖神 「菓祖神社」 や包丁の神・料理飲食の祖神 「山蔭神社」があります。

IMG_0244

 

山蔭神社を後にして、更に坂道を上がると 「大元宮」 が見えてきます。

訪れた日は桜の時期だったので、鳥居の前の桜が満開で本当に綺麗でした。

IMG_0250

 

かやぶき屋根が特徴の大元宮、この奥に珍しい八角の形をした本殿があります。

この大元宮は全国の神々を祀っている社で、様々な御神徳をお授け下さいます。

IMG_0257

他にも多くの宮があり見どころ満載の吉田神社です。

神前結婚式の申込みに行かれた帰りには、周辺を是非散策して下さい。

 

吉田神社の神前結婚式の様子、詳しくはこちら

http://maruzenishou.co.jp/blog/2016/05/10/2485

 

吉田神社のHPはこちら

http://www.yoshidajinja.com/

 

神前結婚式のお問い合わせ・ご予約は

075-461-4581

営業時間 10:00~19:00

定休日 火曜日