花嫁衣裳

柄名:紹巴織 水芭蕉
品番: 030611000

千利休の弟子里村紹巴が茶道具を包む物として数多く愛用していた事から紹巴織として現代に引き継がれています。その古来より伝わる伝統の技法を用いて水芭蕉の柄を全面に配し可憐さとモダンさを表現した他に類のない打掛

おすすめ衣装