花嫁衣裳

柄名: 手刺繍瑞松鶴の寿
品番: 020801600

この衣裳の主題として描かれている松と白鶴は、ともに長寿の印として古来より文様として用いられてきました。新年を迎える木であり、風雲にもよく耐え、常に緑をたたえていることから君子にも例えられる松が葉を広げる光景を見ながら、その端正で優雅な姿から古くから愛されてきた白鶴が、天に向かって舞い羽ばたいている様を描きました。その上に全て手作業にて施した相良刺繍・金コマ刺繍等の独特の風合が醸しだす魅力を存分に発揮した婚儀に相応しい御婚礼衣裳打掛です。

おすすめ衣装