新着情報

NEWS

神前結婚式、新郎様の和装姿、袴にもこだわりを!

記事 神前結婚式、新郎様の和装姿、袴にもこだわりを!のアイキャッチ画像

皆様、こんにちは。
いつも丸善衣裳のブログをご覧頂き、ありがとうございます。

 

丸善衣裳では、新郎様、新婦様、お二人の衣装にもこだわりがたくさんございます。

本日は、新郎様の袴についてご紹介致します。

 

神前結婚式の時、新郎様がお召頂いている袴、皆さん同じ袴に見えませんか??

 

IMG_1910

よく見て頂くと・・・形が・・・違うのです!

 

袴の種類はたくさんありますが、形には、 行灯袴(あんどんばかま) と 馬乗り袴(うまのりばかま) がございます。

 

▼行燈袴

IMG_2999

行灯袴(あんどんばかま)とは、江戸時代後期に現れた略式の袴で、中が筒状になっていて、スカート形の袴です。

大学の卒業式によく見かける、女性が穿いている袴もこの形が多いと思います。

最近は、小学校、高校の卒業式にも、袴姿が見られる様になりました。

七五三の男の子の袴もこの形です。

 

▼馬乗り袴

IMG_3000

馬乗り袴(うまのりばかま)とは、江戸時代の武士が馬に乗る際に穿いていた袴で、中が二股になっています。

約3/1の裾がズボンになっています。

IMG_2996

ズボンの形になっているので、立ったり座ったりする時も、広がりが少なく、裾裁きもよく歩きやすくなっています。

ご試着して頂くと、実感出来ると思います。

 

代表的な馬乗り袴は、下鴨神社(賀茂御祖神社)のご神紋である「双葉葵」をあしらった袴です。

 

IMG_2995 (2)

この袴は、「双葉葵」のご神紋を生地にデザインし、半年もの時間を費やし出来上がりました。

公式専属指定衣裳店のみ取り扱える衣裳です。

 

 

IMG_1907

この「双葉葵」の袴は、新婦様の「双葉葵」の白無垢とお揃いでお召頂く、大変人気の袴です。

 

他にも馬乗り袴は、取り扱っておりますので、是非ご試着にお越し下さいませ。

 

神前結婚式のお問い合わせ、試着のご予約は

075-461-4581

営業時間 10:00~19:00

定休日 火曜日

カテゴリー