新着情報

NEWS

ご祈祷白無垢「双葉葵」下鴨神社で神前結婚式を!!

記事 ご祈祷白無垢「双葉葵」下鴨神社で神前結婚式を!!のアイキャッチ画像

いつも丸善衣裳のブログをご覧頂き、ありがとうございます。

 

本日は、下鴨神社の神前結婚式におすすめする白無垢をご案内させて頂きます。

世界文化遺産の下鴨神社のご神紋である「双葉葵」を白無垢に織り上げた逸品です。

公式専属指定衣裳店のみ取り扱える衣裳です。

▼双葉葵

IMG_19361

IMG_1940

「双葉葵」の神社紋のみを白無垢にて織り上げたオリジナルの逸品です。

緞子(どんす)織りのなめらかで光沢が美しく、織模様がくっきりと浮かび上がるとても豪華な印象です。

 

▼双葉葵に流水御所車

IMG_1982

IMG_1905

「双葉葵」にやわらかな動きの流水文の上に、御所車を配したオリジナルの逸品です。

 

▼胸元の小物にも、お揃いの「双葉葵」の刺繍入り懐剣(かいけん)と筥迫(はこせこ)

IMG_1910

懐剣(かいけん)とは、武家のお姫様が護身用として所持していた短刀です。
花嫁が武家に嫁ぐ際、武家の妻として恥じぬよう、いざという時は自分で自分の身を守る意味があります。
写真の胸元(左側)に入れている縦長の装身具です。

筥迫(はこせこ)とは、身だしなみを整えるという意味があります。写真の胸元(右側)に入れている薄い箱型の装身具で鏡や懐紙が入っていました。
今で例えていうと化粧ポーチが近いと思います。

 

▼白無垢とお揃いの「双葉葵」の刺繍入り綿帽子

IMG_1943

綿帽子は白無垢だけに合わせられます。

綿帽子とは、もともとは外出時の寒さよけや埃よけでした。
材質も時代と共に変わってきていて、以前の綿帽子は柔らかく花嫁の頬を包んでいましたが、最近はしっかりと半円形に形づけられている綿帽子も多いので小顔効果もあります。

 

▼本殿にてご祈祷 桐箱に入ったご神紋(双葉葵)入り白無垢と袴

0011

世界文化遺産、下鴨神社(賀茂御祖神社)で結婚式は、丸善衣裳がおすすめするご祈祷白無垢「双葉葵」を!!

 

丸善衣裳

お問合せ・ご予約

075-461-4581

営業時間 10:00~19:00

定休日 火曜日

 

カテゴリー