新着情報

NEWS

下鴨神社「蛍火の茶会」とは?

記事 下鴨神社「蛍火の茶会」とは?のアイキャッチ画像

いつも丸善衣裳のブログをご覧下さいまして有難うございます。

 

もう間も無く梅雨入りしそうですね。

毎日30度を超える気温でとても6月とは思えない暑さです。このまま梅雨を通り越して夏になりそうな感じですよね。昨日は朝から雨が降り久々に30度を下回る気温で少し涼しい京都です。

梅雨前になると、蛍が綺麗に観られる時期となりますが、ちょうどその頃下鴨神社では「蛍火の茶会」という祭事がございます。

今年は6/8(土)に開催!

「蛍火の茶会」とは

下鴨神社の蛍火の茶会は毎年6月に行われています。蛍火の茶会では蛍数百匹が境内(糺の森など)に放たれます。なお蛍火の茶会では裏千家による茶席(糺の森財団会員)が設けられ、雅楽・箏曲などの伝統芸能が奉納されます。また蛍火の茶会では糺の森納涼市も行われます。

【下鴨神社蛍火の茶会2019 日程時間(要確認)】
下鴨神社蛍火の茶会は2019年(令和元年)6月8日(土曜日)に行われます。18:00頃から蛍観賞入口が開放されます。また13:30・15:00から雅楽、18:00頃・19:50頃から箏曲、17:20頃から十二単衣と小袿の雅楽舞、20:20頃から十二単衣の着付けと王朝舞が神服殿で行われます。なお糺の森納涼市は13:00~21:30です。

一年に一度しか観られない蛍を鑑賞しに行かれてみてはいかがでしょうか?

 

丸善衣裳

お問合せ・ご予約

075-461-4581

営業時間 10:00~19:00

定休日 火曜日

カテゴリー