衣裳

COSTUME

和装専門ならではの職人技が織りなす婚礼衣裳

KIMONO COSTUME

京都で半世紀以上の歴史を誇る丸善衣裳は、1万人以上の花嫁の門出を見守ってきました。
着物にこだわる京都の花嫁の高い審美眼に120%応える、和装の品揃えは息をのむほどです。

白無垢

白は神聖さや清浄を表し、また何物にも染まっていない、これから嫁ぎ先の家風に染まるという意味を持つ花嫁の代表的なお衣裳です。

  • 双葉葵

  • 双葉葵

  • 総刺繍 御所解に鶴

  • 双葉葵に流水御所車

  • 世界遺産記念 冨岡製紙

  • 手刺繍 瑞松鶴の寿

  • 手刺繍 宝尽くし

  • 枝垂桜に金鶴

  • 慶雲 八雲之図

  • 束ね熨斗

  • 瑞松鶴の寿

  • 鶴の舞

  • 雲鶴松竹梅

色打掛

金襴・緞子などの織地が用いられ、豪華さ、華やかさにおいては各衣裳の中でも最高級の花嫁衣裳です。挙式はもちろん、お色直しなどにも用いられることが多いです。

  • 佐賀錦 市松扇面草花

  • 手刺繍 花車に天井柄

  • 手織 慶長取瑞鳥文

  • 手織 春秋百花の寿ぎ

  • 手織 瑞華麗鳥紋

  • 唐織 山楽瑞鳥の寿ぎ

  • 束ね熨斗

  • 飛翔

  • 鳳凰多角取

  • 手織 吉祥文様慶長熨斗

  • 手刺繍 花車に天井柄2